セラミド入りオールインワンの選び方や効果的な使い方とは?セラミドの違いも解説!

ヒト型セラミドといっても、11種類もあり、全部のセラミドが入ったスキンケアはありません。 ヒト型セラミドは、酵母を使って人工的に生成しています。でも、人が本来持っているセラミドにほとんどそっくりなので、効果的なんです!さらにセラミドの役割を知って使い分けるともっといいですね。


主なヒト型セラミド

  • セラミド1(主に水分保持とバリア機能)
  • セラミド2(保湿)
  • セラミド3(シワの抑制)
  • セラミド6&6II(ターンオーバーの促進)


メディプラスオールインワンは3つのセラミド入り

 

この中でも3つのセラミドが入っているオールインワンジェルが人気です。朝の忙しいときはオールインワンジェルを使って、夜は化粧水や美容液を丁寧に使い分けるというのもいいですね!

 

ほかにも、セラミドが入っている人気のスキンケアの全成分を紹介します。セラミドはあかもじにしているのでチェックしてみてくださいね。

 

アヤナスのクリームもエッセンスも乾燥肌に〇


【アヤナス AS クリーム】

全成分:水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、BG、PEG-10ジメチコン、ワセリン、ジグリセリン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、水添ポリオレフィン(C6-12)、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、トコフェロール、オルメニスミクスタ花水、ニオイテンジクアオイ水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アミノプロピルジメチコン、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

セラミド2は、セラミドの中で最も高い保湿効果なのが特徴で、角質層の乾燥を防ぎバリア機能も高まります。

【アヤナス EV エッセンス/全成分】

全成分:水、BG、ジグリセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、水添ナタネ種子油、アルギン酸硫酸Na、加水分解酵母、セイヨウナツユキソウ花エキス、コウキエキス、セラミド2、グルコシルヘスペリジン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、フィトステロールズ、トコフェロール、オルメニスミクスタ花水、ニオイテンジクアオイ水、ポリHEMAグルコシド、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-30、グリセリン、PEG-150、水添ココグリセリル、セタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、水酸化K、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-2、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

セラミド2は、セラミドの中で最も高い保湿効果なのが特徴で、角質層の乾燥を防ぎバリア機能も高まります。

 

メディプラスオールインワンは4種類のセラミド入り

 

【メディプラスオールインワンに入った全成分】

セラミド オールインワンゲル水、B G、グリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、PCA-Na、カルボマー、グリコシルトレハロース、水酸化K、加水分解水添デンプン、スクワラン、アボカド油、アラントイン、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、アルカリゲネス産生多糖体、タウリン、ヨーロッパブナ芽エキ ス、カワラヨモギエキス、アスコルビルエチル、リシンHCI、グルタミン酸、クコ果実エキス、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、マロニエエキス、オニイチゴ根エキス、ビフィズス菌発酵エキス、プラセンタエキス、フェニルアラニン、オウゴンエキス、ラウロイル乳酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アルギニン、プロリン、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、チロシン、オタネニンジン根エキス、カッコンエキス、マヨラナ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解エラスチン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ワイルドタイムエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、セラミド3、加水分解コラーゲン、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、水溶性コラーゲン、キサンタンガム、アーチチョーク葉エキス、セラミド1

セラミド1は、グルコシルセラミドから主に生成され、角質層の細胞間脂質同士をぴったりくっつき合わせる働きがあり、肌のバリア機能がアップする効果!また、セラミド1が足らない状態だとアトピー性皮膚炎ほかひどい乾燥肌の原因になりやすい。

また、セラミド3は、セラミド2とよく似ていて高い保湿効果があり、シワ予防や肌のダメージ修復機能あり。ほかにセラミド6Ⅱも配合で保湿効果と肌の生まれ変わりとしてもターンオーバーをスムーズに行う働きを高めてくれます。

オールインワンジェルなのに、3種類のセラミド入りで、忙しい朝に是非使いたいですね。

 

サイクルプラスはセラミドもビタミンC誘導体も入った化粧水が◎

 

【サイクルプラス ビタミンC誘導体入りローションに入った全成分】

【ローション】水、グリセリン、BG、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド- 3、パルミトイルトリペプチド-5、α-アルブチン、カンゾウ葉エキス、イタドリ根エキス、ダイズエキス、バラエキス、グルコシルセラミド、トコフェリルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、ヨクイニンエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルウレア、コハク酸ジエトキシエチル、水添ポリイソブテン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、α-グルカン、ペンチレングリコ-ル、フェノキシエタノ-ル、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、HEDTA-3Na 【パウダー】パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール、クエン酸Na、オウレンエキス

植物性のグルコシルセラミドは、保湿効果やダメージ肌の改善に役立ちます。ほとんどのスキンケアでは乳液やクリーム類にしかセラミドが含まれないが、サイクルプラスでは化粧水にも配合されています!

【サイクルプラス エッセンス乳液に入った全成分】

水、BG、水添ポリイソブテン、グリセリン、ホホバ油、メドウフォーム油、ベヘニルアルコール、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、α-アルブチン、セラミド3、パルミトイルトリペプチド-5、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、カンゾウ葉エキス、ダイズエキス、イタドリ根エキス、バラエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、ラフィノース、グリコシルトレハロース、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、加水分解水添デンプン、アルギニン、カンテン、キサンタンガム、ジェランガム、カルボマー、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ジメチコン、ステアリン酸、ミリスチン酸ポリグリセリル-5、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、ステアロイル乳酸Na、メタリン酸Na、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

セラミド3は、セラミド2とよく似ていて高い保湿効果があり、シワ予防や肌のダメージ修復機能あり。

 

 

コメントを残す