ヒアルロン酸の効果とは?小ジワ(ちりめんジワ)の予防や改善におすすめの方法は?

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保水力がすごい!

ヒアルロン酸はよくコラーゲンと一緒に並べられていますがこの二つは全く違います。 ヒアルロン酸というのは、皮膚に存在するコラーゲンの細胞の間に入り込んで水分が不足しないような働きをしています。コラーゲンとは全く別の物質なんです。

保水性が抜群であるヒアルロン酸は、高分子なので、直接肌の細胞内には入っていくことはできません。ただし、洗顔した後は、肌の皮膚が脂を分泌して肌に潤いを持たせようとします。この効果を利用して、洗顔後にヒアルロン酸入りの化粧水を使い、皮膚に十分なうるおいを持たせてから油分を補う美容液や美容クリームを塗るという方法でヒアルロン酸が浸透していきます。

スキンケア


ヒアルロン酸の効果

  • 1g当たり6リットルの水分を保持できる高い保水力
  • 関節の動きをスムーズにしてくれる
  • 目のクッションや、眼球の形を維持してくれる

 

スキンケアところでヒアルロン酸といえば、ヒアルロン酸入り化粧水を利用したシャボン玉液というものが市販されていて、これはヒアルロン酸の高い保水力と高い粘力を利用したものです。普通よりかなり割れにくいシャボン玉ができるんですよ。ヒアルロン酸の力を物語っていますね。お子さんのいらっしゃる方は試してみると面白そうですね。


ヒアルロン酸の体内の働き


ヒアルロン酸は、からだ中のいろんなところに存在しています。 特に、へその緒(臍帯)関節液皮膚などに多いのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸ってどんな働きがある?

(関節)

関節の動きをよくしたり、クッションのように衝撃を吸収する働きがあります。

(皮膚)

皮膚に多く含まれています。肌の乾燥を防いだり、ハリを与える役割があります。

(目)

硝子体に多く含まれています。目の形を維持する働きをしています。

表皮にできるのが小じわ


目や口の周りにできるシワですが、角質層の乾燥トラブルが大きな原因の一つです。もともと乾燥が原因なので、一時的でもあるため、早めに対策すれば、改善することもできます。

スキンケアしかし、小じわは深いしわになる前の危険信号です。何もしないで放置していると深いしわに進化していきます。

まずは保湿をしっかり行うようにしましょう。寝る前のスキンケアはもちろんですが、普段昼間でも気が付いたらスプレータイプの化粧水を使うなどしてこまめに保湿してください。

また、ちりめんじわですが、血行不良や皮脂の分泌が衰えているのが原因となるので、病中病後などに現れることがあります。

体調不良でないのにちりめんじわができてしまっている場合は、保湿効果のあるマッサージやパックを行ってみるといいでしょう。

ヒアルロン酸注射って効果あり?持続期間は?


ヒアルロン酸は健康食品ドリンクなどコンビニでも気軽に購入することができます。しかし飲んだり食べたりしても、高分子なので体内に取り込むことができません。

最近ではもっと小さな分子の「低分子ヒアルロン酸」がありますが、それでもまだ体内に吸収されるほどにはありません。

スキンケア

ヒアルロン酸注射は、しわの部分に直接ヒアルロン酸を注射して膨らませてしわを目立たなくします。しわがなくなるわけではなく目立たなくする方法です。

持続効果は注入する部位や種類によって違います。大抵1回目は半年~1年程度が多いです。

2回目以降はさらに長くなります。皮膚の浅い部分に注入する方が深い部分注入するより長く持続する傾向があります。中には10年以上経ってもかなりの量が残っている人もいます。

体にずっと残って大丈夫だろうかと心配になりますが、ヒアルロン酸は元から体にある物質なので、永久に体に残っても特別害はないので心配の必要はありません。

ヒアルロン酸注射のデメリット


気になるしわが目立たなくなるうれしいヒアルロン酸注射にもデメリットがあります。

・注射の痛みがある

・内出血をすることがある

・アレルギー反応が心配

 

注射の痛み

スキンケア注射なので痛みはあります。麻酔クリームを使えば痛みは緩和されますが、扱う医師や看護師にもよります。

内出血をすることがある

ヒアルロン酸注射を打つ時に、毛細血管を傷つけて内出血になることがあります。目や鼻の周り、頬などは毛細血管が多く、内出血がよくおきる部位です。

内出血は2週間程度で治りますが、普通の生活で顔に内出血ができるということはあまりあることではないので、ヒアルロン酸注射をしているのを知られたくない人にはデメリットと言えるでしょう。

アレルギー反応

ヒアルロン酸は体にとって悪い成分ではありませんが、アレルギー反応とは人それぞれに違うので、アレルギー反応が出る人もいます。アレルギー体質や敏感肌の方は、医師としっかり相談したり検査をした上でするのがいいでしょう。

ヒアルロン酸は美肌だけじゃなくて健康にも効果あり


肌の水分を支配しているのがヒアルロン酸で、しわの原因はヒアルロン酸の減少ともいえます。ヒアルロン酸は、元々人の体にある成分で赤ちゃんの時がピークで、歳をとるごとに減ってしまいます。40代以降になると半分以下にもなってしまうので、体の外からの補給しなければいけません。

スキンケアヒアルロン酸は細胞間の潤滑油のような役目のほか、女性ホルモンのバランスを正常化したり、更年期障害の症状の緩和にも役立つといわれています。40代になったら、美肌や美容目的だけでなくいずれ訪れる更年期の対策として、ヒアルロン酸を摂ることを習慣づけておくといいですね。

ヒアルロン酸の注射以外にヒアルロン酸が含まれる化粧水を使っても効果的ですので、意識してみるといいですね!

コメントは受け付けていません。