天然セラミドって?ほかのセラミドとの違いはなに?

セラミドは、一口に沢山の種類があって、どれを使っていいものか迷いますね。その中でも、天然セラミドとはなんでしょうか?

天然セラミドは、もともと私たちの肌にあるもの

水分を抱え込んでくれる働きがあり、人間以外では牛や米ぬかからができます。

成分名は「ウシスフィンゴ脂質」や「コメヌカスフィンゴ糖脂質」と表記されますが、実際にこの成分は、もともと人間のものではないため、非常に肌になじみにくく、せっかく天然ものでも、浸透しにくいのでほとんど化粧品には扱われていないという状況です。


ほかのセラミドはどうなんでしょうか?

  • ヒト型セラミド・・人の皮膚に存在するセラミドと同じ構造
  • 合成セラミド・・「天然型」「活性型」「ヒト型」の総称
  • 疑似セラミド・・構造が天然セラミドと違うので比較的安価


その中でも抜群に効果が期待できるのはやっぱりヒト型セラミドです。人が本来持っているセラミドに似た構造を持っているので、浸透しやすく保湿効果が高いのです。


天然型ヒト型セラミドの特徴

  • 人の皮膚に存在するセラミドと同じ構造。
  • 角質層に自然に浸透し保湿効果が高い。
  • ほとんどは酵母から作られている。
  • ナノ化したヒト型セラミドはなお良い。
  • 天然セラミドではない。

ヒト型セラミドは、「天然セラミド」とよく間違えられるけど、正しくは、「天然型ヒト型セラミド」ですから、少し違います。本当の天然セラミドだと、そのままではスキンケアにはなじまないので、基礎化粧品にはなりません。天然型ヒト型セラミド入りスキンケア使っています!


加齢とともに減ってしまうセラミド


セラミドは加齢とともにどんどん減少してしまいます。これらの天然セラミド成分を上手に利用して、美しくうるおいある肌を保ちたいですね。


50代では 皮膚のセラミドは20歳代の約半分にまで減少します。

セラミドが不足すると水分を保持する力バリア機能も低下します。年齢とともに肌が乾きやすくなったり、シワなどの肌老化が現れるのはこのせいですね。健やかでみずみずしい肌を保つためには、不足したセラミドを外部から補いましょう。


天然セラミドの化粧品の効果は?表記はどうなってる?



セラミドにもいくつか種類がありますが、その中でも天然セラミドはヒトの肌に元からあるものなので、効果が高く崩れたバリア機能や肌荒れの改善に効果があるといわれています。人間以外にも牛などの動物や米ぬかなどの植物からも作られます。

 

しかし直接外から補ったセラミドが肌のセラミドとして働くわけではないと知っていますか?実は外から補った天然セラミドは、そのままセラミドとして働くのではなく、肌のセラミドを合成してくれるのです。

 

肌本来のセラミドを合成できるように働きかけてくれるんですね。また天然セラミドといっても、表記にそのまま「天然セラミド」と記載してあるわけではありません。表記で見分けるポイントを知って効果の高いセラミドを肌へと補ってあげましょう。


天然セラミドを見分けるポイント

 

普段から肌荒れが気になるという場合にはセラミド入りの化粧品を使っていることが多いでしょう。しかしその外箱をみると、成分表示に「天然セラミド」なんて文字は記載していませんよね。

 

天然セラミドの成分表示は「ビオセラミド」「セレブロシド」「ウシスフィンゴ脂質」「コメヌカスフィンゴ糖脂質」などです。しかし動物や植物から作られている天然セラミドはヒトのものではないので、肌なじみが悪く浸透率も下がります。

 

天然セラミドであっても、選ぶのであれば天然型ヒト型セラミドと呼ばれる「セラミド1」「セラミド2」「セラミドNP」などの表示がされているものがよいでしょう。

 

化粧品を選ぶときに成分表を確認していなかった場合には、これから良く確認してから購入するようにしましょう。化粧品がすべて安全とは限りませんから、肌によいものを選べるように成分表の確認をオススメします。


価格が高価で続けにくい



天然セラミドは抽出するのに長い時間とコストがかかるので販売価格が非常に高いです。それだけ効果も期待できるのですが、天然セラミドが配合されている化粧品は少し値の張る物が多いです。

 

そのためラインで使い続けることはおろか、単品でも続けにくいです。天然セラミドが配合されている化粧品を使いたい!と思ったなら、成分表をよく確認し、お財布と相談して購入するようにしましょう。

 

また単品使いをするならクリームがおすすめです。セラミドは脂溶性なので水よりも固体に近い方が配合しやすい特性を持っています。肌にうるおいをと考えると化粧水を選んでしまいそうですが、とくにこだわりがないならクリームもいいですよ。


アトピーでも天然セラミドは大丈夫?



アトピー肌は普通の人と比べるとセラミドが不足しているといわれているので、肌質の改善のためにセラミドを配合している化粧品が良いのですが、ではアトピー肌でも天然セラミドは大丈夫なのでしょうか?

 

天然セラミドは動物由来です。人間の角質層や細胞間脂質と似たもので、保湿力が優れているのが特徴です。とくに敏感肌やアトピー性皮膚炎の人の肌質改善、保湿に適しています。

 

そのためアトピー肌であっても天然セラミドが含まれている化粧品を使えるのですが、成分の中に防腐剤などが含まれている場合には肌が過剰に反応する恐れがあります。

 

セラミドだから大丈夫ではなく、肌に合うものをきちんと選べるようにしましょう。肌に負担となる防腐剤着色料香料などが含まれている化粧品はできるだけ避けた方がお肌には優しいでしょう。


天然セラミドでアレルギーはでない?



アトピー以外にも化粧品ではアレルギーが起きる可能性があるため心配する声も多く、なかなか信用できるものにたどり着けないという化粧品ならではの悩みを抱えています。

 

天然セラミドは動物由来なのでアレルギーの心配は少なく、セラミド自体に問題はないのですが、化粧品に含まれているのはセラミドやコラーゲンなどの有効成分だけではありません。

 

化粧品にはあらゆる原料が含まれていて、アトピーや敏感肌の人は防腐剤や香料などの成分に反応する恐れがあります。そのためセラミドが含まれているからといって、すぐに顔全体に使おうとせず、必ず使用する前にパッチテストを行って安全を確認したうえで使うようにしましょう。

 

最近では防腐剤や香料など余分なものを省いた「添加物フリー」の化粧品が増えていますが、防腐剤が含まれていない化粧品は寿命が短いという欠点があります。それだけ菌などに弱いという特徴をよく理解したうえで、自分の肌に合う化粧品を探しましょう。


原液天然セラミドの効果!口コミ紹介



セラミドを含んでいる化粧品は数えられないくらいたくさん登場していますが、その中でもセラミドの効果を感じたい!と思うなら原液の天然セラミドがおすすめです。

 

ほんの数滴で効果が実感できるうえに浸透も良い原液はコスパが良く、乾燥対策にも効果を発揮してくれます。原液は使い方が分からないと嫌煙されがちですが、普段使用している化粧水などのアイテムに1~2滴程度混ぜるだけです。

 

使い方も簡単で、効果も期待できるとあれば原液を使ってみたくなりますよね?乾燥肌やアトピー肌に悩んでいるなら原液天然セラミドを試してみましょう!


ブースター導入液として使う



多くの化粧品が登場していますが、ブースター導入液という言葉を耳にしたことはありますか?ブースター導入液とは洗顔後すぐに使用することで、後に使用する化粧水や美容液などの浸透率を上げる効果が期待できるものです。

 

古い角質をふやかし、肌の奥へと有効成分を浸透しやすくしてくれるので、単に化粧水・美容液だけを使うよりも効果が格段にアップします。

 

使用方法はいたって簡単で、洗顔後の肌に直接塗るだけです。たったこれだけでもその後のアイテムの効果をアップしてくれるので、これからのスキンケアの一部として組み込んでみましょう。


潤いの口コミ多数!



セラミド原液を使って効果が現れた!という口コミをいくつかみてみましょう。例え効果があるとしても、実際に使ってみた人の声を聞かないとなんとも信用できませんよね。しかし現にセラミド原液を使って効果を感じている人が多いので、まずは自分の肌に合う商品を探してみましょう!

 

化粧水のあとにこちらの美容液だけ付けてみたら、翌朝全くテカりませんでした。しかも、肌はすべすべで柔らかく、乾燥も感じませんでした。

引用元 :http://www.cosme.net/product/product_id/10036733/review/505689134

 

ブースターとして使っていなくても、翌朝には効果が感じられた!という口コミです。商品はジャパンギャルズのセラミド原液100%を使っています。

 

これ、すっごく良いです!ちょっと乾燥気味で…なんだかスキンケアしていてもいまいちな時に、洗顔後にこちらをワンプッシュ分付けてからいつものスキンケアにするだけで潤いが全然違います。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/309412/review/503820563

 

たった1滴で驚くほどの効果が現れた!という口コミです。こちらは洗顔後にブースター導入液として使用して、スキンケアの違いを実感しています。使用している商品はアロヴィヴィのセラミド原液です。

結果、良かったです。今使用して10日ほどですが、トラブルは全くありません。頬がつるつるするし、気持ちいい~。

引用元: http://www.cosme.net/product/product_id/309412/review/303610472

 

数日使用して、まったくトラブルが起きていないし、肌も改善しているという口コミです。数日使ってトラブルがないなら使いやすくて良いですよね。使用している商品は上と同じくアロヴィヴィのセラミド原液です。

 

セラミド原液にも種類がありますが、大切なのは自分の肌に合うかです。効果があると謳われているものでも、初めて使う場合には必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。

One Response to “天然セラミドって?ほかのセラミドとの違いはなに?”